2009年05月13日

自転車ヤッタどー!200kmロングライド。前編

初の200キロライドを達成しちゃった片山Rです。勝ち誇り昨年来の課題であった200キロライドですが
皆様の応援キャラクター(挙手)を戴き、何とか達成する事が出来ました。泣き笑い


この場をお借りしてお礼を申し上げまするぅ〜〜♪平謝り


さて、今回は初の200キロライドにチャレンジ力こぶとあって
候補地はいろいろとあったものの
行程の9割程度をCRで走れる【渡良瀬橋ツアー】に決定した片山R。


何気に森高千里が好きチュー2だったりする片山Rなんで
渡良瀬橋へは、以前から行ってみたいと思っていたんだよね〜。うっしっし


今回は、チャリ友Bが参戦したので
ソロ走が基本の片山Rにしては珍しく相棒付きの
チャリ旅となりやした。自転車自転車ダッシュ


200キロライドについては問題が一つ。人差し指サイン
それはお天気ですよ。
何だか非常に微妙な感じが・・・。困り


【気象庁】や【ウェザーニュース】のHPとにらめっこ目しながら
やきもきする片山R・・・。


前夜に最終確認をして
日中の天気は大丈夫そうという事で最終判断を下し
渡良瀬橋ツアーにGOサインおやゆびサインを出しました。


翌日は早起きしないといけないんで
早めに布団に潜り込んだ片山Rだけど
普段寝る時間よりだいぶ早いもんだから
なかなか寝付けないんですよー。


まるで遠足前夜の子供みたい・・・。横目


熟睡出来ない中、ウトウトを繰り返し
気付けば、もう起きる時間じゃん。
睡眠不足です・・・。眠い


素早く身支度を済ませ
マイチャリのタイヤの空気圧風船もチェック。
午前6時チョイ前に自宅をスタート。自転車ダッシュ家


ついに200キロライドに向けて出発しちゃいましたよ。勝ち誇り


先ずは、ホームグランドである
江戸川CR(右岸)へ流山橋からイン。


快調にかっ飛ぶ片山R。
凄い快調っスよ。
今期一番の快走をしちゃいました。


しかし、この快走のツケが後で襲って来ようとは
全く思いも拠らずの片山R。横目
快調にペダルをクルクル循環矢印しちゃいました。


野田橋を過ぎた所でいつもの休憩ポイントである
シンザカヤさんに立ち寄り
甘〜い缶コーヒーカップでエネルギーを補給。


糖分を取って血糖値を上げたところで
またCRをひた走りっス。


関宿城城(日本)を横目にしながら
江戸川CRとはおさらばをして
利根川CR(右岸)へと突入。


新利根川橋まで来たところで
橋を渡って左岸へと移動。


左岸に移っても快走をみせる片山R。
いや〜、マジで調子良かったっスよ。
どこまでも走れちゃいそうな気がましたからね〜。うっしっし


渡良瀬遊水地へ到着した時は、まだ午前8時15分。
チャリ友Bとは、【道の駅きたかわべ】で
午前10時時計の待ち合わせっス。


こんなに早く着いちゃってどーすんのさ・・・じゃなくて
元々、この予定で出発したんですよ。
だってさ、せっかく遊水地まで来たのに
その周辺を走らずにパスしちゃうなんてもったいないじゃん。ウインク


という事で、谷中湖へと突入・・・
といっても入水あせあせ(飛び散る汗)じゃないっスよ。


谷中湖周辺をグルングルンと走り回る片山R。
いや〜、超気持いい〜〜♪(by 某金メダリスト)


午前9時頃に待ち合わせ場所の道の駅に到着。
実はですね、当初待ち合わせ場所に予定していたのは
関宿城だったんですよー。


でも超暑がり熱なチャリ友Bは
当日の気温が25度を越えそうだと聞き
急遽場所を変更した次第です。
でも、これが後に幸いするんですけどね・・・。横目


道の駅のベンチで持参のクリームパンドーナツを食する片山R。
ついでに売店でまんんじゅうを3個かって
これもペロリと平らげちゃいました。


まだまだ先は長いから
十分にエネルギーを補給しとなかないとね。顔1(うれしいカオ)


食後は、まったりモードに突入。
思わず仮眠眠いを取っちゃいました。
しばらくするとチャリ友Bから連絡電話3アリ。
チョイと到着が遅れるとの由。


一瞬、『何ですと〜〜!びっくり』と思っちゃったけど
その分、さらにまったり出来るから
ま、いっかといったところです。


程なくしてチャリ友Bが登場。車ダッシュ
愛車のダホン君をトランクから取り出し
ササッと組み立て完了。


いつも感心するんだけど
組み立てに1分と掛からないんだよねー。
よく出来ているよなー。OK!


午後10時20分、道の駅を出発進行〜〜♪
渡良瀬川CRへとインして快調にペダルをクルクル〜。


今回はですね・・・
ブログ友である【組長さん】から戴いたコメント吹き出しコメントを参考にして
渡良瀬川CRを走ったんで
途中で迷う事もなくスムーズに走れました。


組長さん、どーも有難うございました。平謝り


さて、快調にCRを走るヤロー2人。
ミニベロに乗るチャリ友Bも、この日はやる気満々勝ち誇りなのか
かなりのハイペースで頑張ってます。


そっちがその気ならこっちも行くで〜っとばかりに
ペダルをクルクルさせていたら・・・
気付いたらバックミラーで確認出来ないくらい離れちゃった。困り


片山R的には、まあ快調という程度のペースだったんだけど
やっぱミニベロじゃキツかったかなあ・・・。失敗


ま、この場合は、ミニベロだとキツイっつーよりも
エンジン(チャリ友B)の方の問題だな。うっしっし


まさかブッチ切って走る訳にもいかんので
相手に合わせてペースダウン。下向きカーブ矢印下向きカーブ矢印


27キロだとブッチ切り・・・
自転車ダッシュダッシュ  自転車ダッシュ


25キロだと一瞬追い着いてくれるけど
気付けば、はるか後方に移動しちゃってる。


結局23キロ位で何とかといったペース。
ミニベロ的には、この速度ってどーなんスかね?
片山Rは、ミニベロに乗った事がないんで分からんです。


そーいえば・・・途中でヘビちゃんヘビと遭遇しちゃいまして
回避行動が間に合わずに踏んづけちゃいまいした。ヘビどんっ(衝撃)自転車ダッシュ
色合いから察するにアオダイショウだった模様。
踏んだのは、尻尾に近い所だったから命に別状はなかったかな?失敗


さてさて・・・片山R的には
思ったよーにピッチがなかなか上がらないんで
チョイとフラストレーション勝ち誇りが溜まり掛けた時に
前方の河川敷にたくさんのテント郡を発見!


何じゃこりゃ〜?と思いつつ先へ進むと
CRにフェンスが張られて通行止めになってる・・・。びっくり


中編(?)に続く・・・



クロスバイクランキング】←ランキング参加中。ポチッ上指差しとよろしく♪うっしっし
にほんブログ村 自転車ブログ
posted by 片山R at 09:05| Comment(2) | チャリ旅♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロングライドに行く時は最初テンション上がって飛ばし気味になりますが結構後に響きますよね。初めは抑え気味に走った方が良いですよね。2人で走ると楽しいですが速度差が有りすぎるとしんどい時も有りますよね。ペース抑えるのもしんどいと思いますが付いて行く方も大変なんですよね。それを差し引いても一緒に走るのは楽しいですね。
Posted by kimurin at 2009年05月13日 20:28
kimurinさん、こんばんは!顔1(うれしいカオ)

今回は、完全にペース配分をミスっちゃいました。失敗
また、当初予想していたよりも疲労してしまい、終盤はかなりキツかったです。困り

久し振りに相棒付きのチャリ旅をしましたが、次回は、筑波のりんりんロードを走ろうかという話になりましたよ。
たまには相棒付きも良いですね。うっしっし
Posted by 片山R at 2009年05月13日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。