2009年04月23日

自転車チャリ関連本の多さにビックリ!

本屋さんへ行ってきた片山Rです。旅関連の雑誌を探しに近所の本屋さんへ行った片山R。
あいにくお目当てのブツが無かったんで
ついでと言っちゃあ何だけど、チャリ関連本ノート2(開)もチェック目してみた。


そしてそして・・・ビックラこいちゃいましたよ!びっくり
ちょうど月刊誌が発売になる時期だったとはいえ
チャリ関連本がたくさん並んでましたよ。


いや〜、凄いなあ〜〜。チュー2


チャリブームと呼ばれて久しいけど
月刊誌の種類の多さは
ブームのバロメーターにだね〜。うっしっし


月刊誌とは別に、パーツカタログやメンテナンス関連
それにチャリ旅関連などの別冊(?)もあるから
それも含めると結構な種類っスよ。


ちなみに立ち読みだけして
何も買わずに帰ってきちゃいましたけどね。横目


最近はインターネットでもいろいろと楽しめちゃうから
どうしても読みたい!というネタが掲載されていなかったら
買いませんね・・・。


それと月刊誌の場合
ロードバイク系の雑誌が多いのも
なかなか手が出ない理由のひとつっよ。人差し指サイン


片山Rは、結構スポーツ指向だったりするくせに
ドロップハンドルを握って・・・
レーパン&ジャージに身を包み・・・
ガシガシペダルを踏む・・・なんてなタイプじゃないんで
チョイと微妙な立ち位置ですな。困り


とはいえ、雑誌を読むのが嫌いって訳じゃないんで
自分好みの雑誌を発見したなら即買いですな。



クロスバイクランキング】←ランキング参加中。ポチッ上指差しとよろしく♪うっしっし
にほんブログ村 自転車ブログ
posted by 片山R at 08:48| Comment(6) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

わかるなあ〜(笑)。
「高ケイデンス維持」「ヒルクライム」「ルート取り」


高い。ハードルが高すぎます(笑)。


最近スポーツ雑誌のコーナーで野球やサッカーなどをガンガン浸食してますね。
Posted by MI−YAN at 2009年04月23日 09:10
こんにちは!

私も営業中ちょっとした時間があると本屋へ行ってよく立ち読みします。
片山Rさんがおっしゃるようにロード系の雑誌ってかなり多いと思います。
逆に、クロスに特化した雑誌ってあまり見かけないですよね。何度か雑誌買おうと思いましたが、買わず仕舞です。
今、自転車ブームで特にロードバイクのブーム化で自転車雑誌の量がすごいですよね。

私みたいな初心者に適したクロスの雑誌やパーツ情報誌を出して欲しいなぁと思う今日このごろです(笑)
Posted by シュータス at 2009年04月23日 11:57
MI−YANさん、こんにちは!顔1(うれしいカオ)

いや〜、お解り戴けたようで幸甚でございますよ。泣き笑い

ロードレーサーって程じゃないけども・・・
適当にスポーツ指向で・・・
それでいて、かなりのゆるゆるのポタチャリダー・・・
そんな私向けの雑誌ってないもんですかね?横目
Posted by 片山R at 2009年04月23日 14:14
シュータスさん、こんにちは!顔1(うれしいカオ)

ロードバイク系の雑誌では、クロスバイク関連の記事は少ないですね。
かといって『自転車日和』系雑誌だと、クロスバイクの記事があっても、
少々物足りなかったりします。横目

あれだけ多くの種類の雑誌が並んでいるのに、なかなか自分に合った雑誌が
見当たらないのが残念です・・・。わからん
Posted by 片山R at 2009年04月23日 14:17
片山さんこんばんは。
「自転車生活」あたりはクロスバイク中心の展開で、結構楽しめるかなっておもうのですけど、だとやはり片山さんにはちょっとユルイって感じになっちゃうのかな?
そういや、最近出た「自転車人」には「武蔵野うどん巡りポタ」ってかなり片山さん向けの記事がのっていたので、是非立ち読みしてみてください(^^
Posted by アズマオウ at 2009年04月24日 01:22
アズマオウさん、こんばんは!顔1(うれしいカオ)

書店に立ち寄る度に自転車関係の書籍もチェックしていますが、どれも『帯に短し、たすきに流し』でイマイチな感じです。困り

自転車人では、面白そうな記事が載っていたようですね。
今度書店へ行った際には、チェックしてみたいと思います。うっしっし
Posted by 片山R at 2009年04月27日 02:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。