2009年04月10日

自転車ディレイラーの再調整。

Rディレイラーを調整してみた片山Rです。先日パーツ交換循環矢印したばかりのスプロケット。
8速から9速となった事もあり
当然ディレイラー調整もしました。


とても完璧と言えないだろーけど
片山Rが調整した点を考慮すれば
ま、及第点OK!といったところでしょーか・・・。


昨晩、いつものよーに修行走自転車ダッシュをしたんだけど
何気なしに1〜9速までシフトしてみたらさ
何と1速に入れると軽く擦れる音どんっ(衝撃)がするんだよね。


『何じゃいこりゃ〜!?』


直ぐにピン電球ときましたよ。
ディレイラーが内側に動きすぎて
スポークと軽く接触してたんです。
で、帰宅後に早速ディレイラー調整を開始!勝ち誇り


10秒後・・・無事作業終了〜♪泣き笑い
調整ネジを軽く回してお終いっス。


それにしてもチョイと不思議だったのが
再調整をする前にディレイラーとスポークの
接触を確認してみたんだけど
乗っていた時のよーな接触音は無し。横目


目視目するとクリアランスは微妙だったけど
接触は確認出来なかったんだよね。


実際に走行するれば各部にテンションが掛かるから
その関係で接触していたのかなあ・・・?困り


ま、何にしても大事になる前に
再調整出来たので良しとしましょー。うっしっし



クロスバイクランキング】←ランキング参加中。ポチッ上指差しとよろしく♪うっしっし
にほんブログ村 自転車ブログ
posted by 片山R at 09:34| Comment(2) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

良いとこも悪いとこも持ち主の自分しか知らないわからない部分って自転車には必ずありますよね。

そのへんも愛着でしょうか。

シフト関係はワイヤーが完全に落ち着くまで結構ありますよね。のんびりいきましょう(笑)。
Posted by MI−YAN at 2009年04月10日 10:33
MI−YANさん、こんにちは!顔1(うれしいカオ)

乗り込んできますと確かに自分にしか分からないような
微妙なところというのが出てくるもんですね。横目

ディレイラーの方は、チョコっとの調整で済みましたが
私の特徴である『ま、いっか!うっしっし』なんてな適当な調整
なので、ショップでみてもらったら『何ですか、これは?びっくり』と
言われそうです。
Posted by 片山R at 2009年04月10日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。