2008年12月27日

自転車空気圧。

新しくしたタイヤの空気圧をチェックしてみた片山Rです。先日交換循環矢印したタイヤ(23C)だけどさ
交換した折に指定空気圧風船をチェ〜〜ック。目


すると・・・最大で10BARって書いてあるぞ!
すご〜〜っ「!!」びっくり


1BARはほぼ1気圧を同じだから約10気圧だな。
指定された通り10BAR入れました。


プコプコプコ・・・。


交換前のタイヤの指定圧(最大)は9BARだったし
空気を入れるのに苦労はしなかったけど
それにしてもホントに高圧だねぇ・・・。横目


入れ終わった後に指でタイヤを押してみても上指差し
とてもゴムで出来ているとは思えない程の固さだね。
乗り心地は悪そうだな・・・。困り


タイヤが細くなると転がり抵抗が少なくなって
走りが良くなるよね。


怪我の関係で未だテストランが出来てないから
早く乗ってみたいなあ〜〜。自転車ダッシュ
どのくらい走りが向上するのかなあ〜〜八分音符
楽しみにです。うっしっし



にほんブログ村 自転車ブログ
クロスバイクランキング】←ランキング参加中。ポチッ上指差しとよろしく八分音符うっしっし
posted by 片山R at 08:54| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
片山Rさん、おはようございます。

タイヤの表記は「最大で10bar」って事は、最小はいくつでしょうか?

12/20発売のバイシクルクラブ1月号の89ページには、「基本は7.0psiで乗りながら調整せよ」と記述されています。

7.0psiではなく、7.0barの間違いとは思いますが参考にはなります。

私のロード用23Cタイヤの指定空気圧は、6.0bar〜10.0barが指定空気圧であるため、中間である8.0barで空気を注入しています。
この空気圧では、峠の下りでタイヤが跳ねてしまうため、少し下げようと思っています。
Posted by 組長 at 2008年12月28日 07:37
組長さん、おはようございます!顔1(うれしいカオ)

指定空気圧風船は【7〜10BAR】です。
実はこの件についてはピストルズさんからも直接メール封筒2を戴き、いろいろとアドバイス吹き出しコメントを頂戴しました。

ダイエット真っ最中の私ですが、まだまだ体重もあり、また取り敢えず最大力こぶ許容圧である10BARまで入れてみたといったところです。ま、だいたいが・・・この膝のおかげでまだテストランも出来ていない状況なので、この値が適正かどうかも確認が取れていません。横目

今後走りながら様子をみて調整してみようと思っています。キャラクター(挙手)
Posted by 片山R at 2008年12月28日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。