2008年11月22日

自転車チャリ雑誌を見ていて気付いた事。ノート2(開)

何気に気付いちゃった電球りした片山Rです。一体何に気付いたのか・・・。
それはですねーー。
クランクの位置なんですよ。


チャリ雑誌ノート2(開)に掲載されているチャリ写真だけど
どれを見てもクランクの位置が
シートチューブかチェーンステーの
延長線上にあるんですよね。


この事に気付いて先ず思い浮かべたのが時計。


時計を撮影する場合は
針を【10時10分時計】の位置に合わせるのが一般的でしょ。


もしかするとチャリの場合もそれと同じよーに
格好良く撮影する為のコツなのかなーってね。人差し指サイン


実際の理由は定かじゃないけど
この予想は結構良い線を突いてるじゃないかと
自分じゃ思ってるんですよ。うっしっし


そこんとこの事情に詳しい方がいたら
是非ともお教え下られ!勝ち誇り
posted by 片山R at 14:12| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
片山Rさんこんにちは。
いつも楽しく拝見しています。以下のようです。。。
根拠・事情は曖昧ですので所謂"おやくそく"みたいですね。
 【自転車写真撮影の法則】
@横方向から&カメラ位置はサドルよりも下から撮影している。
Aギア側から撮影している(前輪が右になる向き)。
Bペダルはシートチューブの延長線上、またはチェーンステーの延長線上。
C前輪は真っすぐ、フレームと平行。
Dギアはトップギア(フロント:一番大きい&リア:一番小さい)。
E背景は無い場合がほとんど。
ただし、この法則どおりに撮影するとメーカーカタログみたいな写真になってしまいます。
・・・だそうです。
Posted by 通りすがり at 2008年11月22日 14:48
通りすがりさん、こんばんは!顔1(うれしいカオ)

コメント有難うございます。平謝り
フムフム・・・格好良く自転車自転車を撮影カメラする法則がやっぱりあったんですね〜。
いや〜参考になりました。キャラクター(挙手)
有難うございました。
Posted by 片山R at 2008年11月23日 01:01
おはようございます。

通りすがりさんのおっしゃる通りですね。

自分はクランク側ななめ後ろからフレームのラインを見るのが好きです(笑)。

お尻好きなのかもしれませんね〜
Posted by MI−YAN at 2008年11月24日 09:07
MI−YANさん、おはようございます!顔1(うれしいカオ)

私も愛車自転車を撮影する時は、いつも車体右側から撮っています。
ギア等があるので自然と見栄えのする側を撮っちゃいますね。うっしっし

デジカメカメラも手に入れた事ですし、今度格好良く撮ってみようと思います。
Posted by 片山R at 2008年11月24日 09:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。