2008年10月26日

自転車ホント、微妙ですね。

バーエンドバーの位置を調整した片山Rです。先日交換循環矢印したステムですが
交換する際には、当然ハンドルを取り外しますよね。


そして交換したステムへと再取り付けする訳ですが
ハンドルの高さは殆ど変化ないにも関わらず
ステム長が僅かに長くなった事で
従来よりもいくらか前傾が強まったポジションになっちゃいました。


これ自体は特にどうのって事じゃないんだけど
問題はバーエンドバーの取り付け角度。横目


ハンドルを取り付ける際、ブレーキレバーの角度で
ハンドル位置を決めちゃったから
バーエンドバーを握ると微妙に違和感が・・・。困り


見た目にも角度が立っているよーな気もするなー。
てな訳で、早速位置調整を開始。力こぶ


先ずは適当な角度でバーエンドバーを調整。
この際、水平器を使って左右のバランス左右両方向矢印を取る。


で、試乗してみたら・・・こりゃ角度が寝過ぎだーー。びっくり
まるで【最高速チャレンジ仕様勝ち誇り】の如く
バーエンドバーを握ると前傾が強過ぎ。


その後、5回程の再調整を繰り返して
しっくりとくるポジションを発見八分音符


その気になった時はそれなりに・・・
そーでない時もそれなり・・・のポジションが取れる
とても微妙な角度ですな。泣き笑い


最初は水平器なんぞを持ち出して調整したけど
結局最後は自分の感覚で決めちゃいました。うっしっし


それにしても以前乗っていたオートバイもそーだったけど
ポジションの調整ってのは、ホントに微妙だね。
ミリ単位の調整で全く別物になっちゃうからね。


それだけにぴったりな位置を見つけた時は
一人ニヤついちゃったりしている片山Rでした。からかう(あっかんべえ)
posted by 片山R at 08:02| Comment(9) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

実は自分はバーエンドを使ったことが無いです。
登りが楽‥というのは本当なのかわかりませんがバーエンドを握っているときはブレーキはどうするんでしょう。

ああ登りだからブレーキかけなくても漕ぐのを止めたらいいのかもしれませんね(笑)。
Posted by MI−YAN at 2008年10月26日 09:43
こんにちはぁ〜♪

 拙宅へのリンクありがとうございました。ウチからも張らせていただきましたので、お時間のある際にでもご確認ください。

 前回から拝見しましたが、トゥクリップつけておられるんですネ。
 やっぱり引き足が効いて効率があがりますか? ケイデンスにも影響大でしょうネェ
 でもオレがつけたら、絶対コケます(笑)

 レイクタウンにY's以外にもショップがあるんですか? 全然知りませんでした。
 今度さがしてみたいですけど、ついつい買い物しちゃいますよネ(笑)
 恥ずかしながら、まだウェアの類はまったく持ってないものですから、せめて冬用のレーパンぐらい欲しいんですけどネ…

 カネかかるなぁ…(貧)
Posted by こた at 2008年10月26日 12:14
こんばんはマグカップ
バーエンドは本来はマウンテンバイク自転車で坂道を上がるときに上半身の踏ん張りを効かせる物で角度は高めにセットしますOK!2しかし私もマウンテンの頃はロングライドもしてたのでバーエンドはステムより低めにしてましたウインク
ステムの長さも考慮して走るスタイルでバーエンドの角度は自然に決まると思います顔1(うれしいカオ)
Posted by フォークリフト at 2008年10月26日 21:39
MI−YANさん、こんばんは!

バーエンドバーは、元々MTBでダンシングしたりする時に使われるものだそうですが、クロスバイクでも何かと重宝します。

確かに坂道でいつも以上にペダルを踏ん張る際には、ハンドルを握っているよりもバーエンドバーの方が力が入りますね。

それと私の場合、バーエンドバーを握るのは、基本的にCRを走っている時だけです。一般道では、急なブレーキに対応出来ないので使わないようにしています。

でも・・・たまにですが片手だけバーエンドバーに添える事があるがあります。
Posted by 片山R at 2008年10月27日 01:12
こたさん、こんばんは!

リンクの件は快諾を戴き、有難うございました。

さて、レイクタウンですが・・・ワイズロード以外でも自転車を販売している店舗があるとの情報だったので探してみたのですが・・・生憎辿り着けませんでした。

また次回行った折にでも探してみたいと思います。

さてトゥクリップですが、これ結構お勧めですよ。ビンディングと違い靴を選びませんし、ペダリングも良くなります。

ただ気を付けないとペダルから足が離れない事があるので、その点は十分に注意が必要です。
Posted by 片山R at 2008年10月27日 01:17
フォークリフトさん、こんばんは!

バーエンドバーの調整をした事で握った時の違和感は解消されました。
ステムが長くなった事で僅かですがレーシーさが増した感じです。
Posted by 片山R at 2008年10月27日 01:19
こんばんは。
私もグリップを付け替えちゃったので、
この2・3日、グリップ&バーエンドバーの角度調整に
苦戦していました。
ほんのちょっとの差なんですけどねぇ…。
なかなか位置がきまりませんよね(^^;

そういや、私のR3はトリガーシフトに替えて以来、
バーエンドバーを持った状態でも、指がブレーキレバーに
届くようになったので、ブレーキを掛けることも可能になってます(^^
たぶん、グリップシフト向けにブレーキレバーがちょっと長いのが原因かと思うのですけど、これはこれで便利です(^^
Posted by azumaou at 2008年10月27日 02:39
アズマオウさん、おはようございます!顔1(うれしいカオ)

自転車の各部の調整循環矢印ってのは、見た目以上に繊細ですね。
メンテをしていても当たり前のようにミリ単位での調整を
求められちゃいますし・・・。困り

アズマオウさんの場合、バーエンドバーを握っている状態
でブレーキが掛けられるってのは便利ですね。
これなら一般道でもバーエンドバーを使えますね。OK!
Posted by 片山R at 2008年10月27日 09:15
おはよう
ございます。顔1(うれしいカオ)
ハンドルまわりの角度ってホントに微妙ですよね。
私もドロップバーやレバーのブラケットの角度合わせに苦労しました。
今でこそバシッと一発で合わせられますが、以前は出先でもチョコチョコいじったりと大変でした。
Posted by チャリンコ大佐 at 2008年10月29日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。